スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷い犬◇その後の報告 

8日水曜、夕方無事飼い主さんが見つかりました。
保健所を介して、飼い主さんから連絡が入ったのです。


チラシを持って、4じすぎにIさん宅向かったのですが、
私が到着する少し前に、ちょうど飼い主さんが確認に来られたとのこと。

保育園にお子さんを迎えに行く用事で引き取りは夜にとのことで
チャロとはまた会うことが出来ました。

本名はバルドーことバルちゃん
4歳になるそうです!
バルちゃん
『お迎え来てくれてよかったね!』

保護したその日の朝、3日(金)朝7時半頃いなくなったらしい。

飼い主さんは『そのうち帰ってくるだろう』と思って
何もアクションを起こさなかったそうです。
いなくなったら、どこに連絡してよいかわからず、
水曜に、とりあえず警察に電話をして、そこで保護のことを
知らされ、保健所を紹介されたそう。

そのほかに驚いたことがあります。
月ように飼い主さんは、Iさんとワンの散歩中のところを
見かけていたそうです。
似ているなーと思いながらも、犬違いと思い、声はかけなかったそうです。。

4日の期限のこともはじめて知ったそうで、
そのことを告げてからは責任を感じ、泣いていたそうです。


保護の日から6日目。。
あの時、Iさんがバルちゃんに会ってなかったら、
保健所に連れて行かれる寸前で引き止められなかったら、
バルちゃんはもうこの世にいなかったでしょう。
本当に運の強い子です。

最後の最後の時まで、飼い主さんのお迎えを待ちながら、
狭い、暗い、ガス室の中で、命の灯を消されてしまう動物たちの
どれほど多いことか。。
もっともっと多くの人に知ってほしいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

引渡しが夜になるということだったので、
急いで迷子札を用意して、
お手紙を添えてIさんから飼い主さんへ渡してもらうことにしました。

Iさんの机を拝借・・
買ってきたばかりのレターセットに喜びの言葉と
これからのために伝えたい言葉をつづりました。

大切なことを知ってほしい。
救われた命のこと・・。
動物も人間も同じ尊いひとつの命です。

wan letter


引渡しのとき一番大切なことは
”望むべき”飼い主さんのもとへ返すこと。です。
それを願ってワンのためにがんばります。

もし望まない飼い主さんであったら、ワンのために
あたたかく迎えてくれる新しい飼い主さんを探します。

今回飼い主さんからの動きがなかったので、
探してくれていない可能性も視野に入れて
迎えてくれる里親さん候補を見つけていました。

あくまでも飼い主さんが現れるまでの期間で、現れない場合は
そのまま引き取り希望で了解してもらってました。
まだ未去勢だったので、その際はIさんと私で手術も済ませようとまで
考えていました。
そして今週末お見合いをさせる予定でいた矢先でした。

今までの6日間、なぜ何も動いてくれなかったのかと
思ったのも本心ですが、
バルちゃんをやっと見つけてくれたという嬉しい気持ちは
やっぱり大きいです。

飼い主さん宅では小さいお子様が3人いて大変な時期で
あるとも思いました。
今後もしも飼うのが困難になった場合は引き取りも可能で
あることも伝えてもらいました。

そして、お手紙を読んだあと、
心を入れ替えて終生可愛がるといってくれたこと、
迷子札をつけてくれること、
去勢手術もきちんと行うと約束してくれたこと、
バルちゃんのために涙をながしてくれたこと、
―その言葉と涙の意味を信じて、バルちゃんの幸せを心から祈ります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話は戻りますが、今回里親希望してくれた方、
私が7月にある場所から一匹のワンをレスキューした時に
協力してくれた方。
ワンの新しい家族を探していたとき、受け入れ希望をして
くれたのですが、すでに里親さんが決まってしまったあと
だったのです。

今回もまた、お迎えができなくなりました。

でも、今後、ご縁があるワンがいたらぜひに、といってくれてるので
そのときは是非お手伝いできたらとおもいます。


日本の行政では、生かすためではなく、命をなくすための
法案が先行されています。
そして今現在、年間数十万匹の犬と猫が殺処分されています。

皆さんももし、わんにゃんを迎え入れるときは
ペットショップへ行く前に、是非里親をまっている動物たちにも
目を向けてください。お願いします。
◇里親募集のページ◇



スポンサーサイト

解決!飼い主さんが見つかりました 

きのう飼い主さんが見つかりました



くわしくはのちほどupします^-^

◇迷い犬◇チラシ 

飼い主さんを探しています!

昨日は眠くて作れずzzz、朝起きてからチラシを作りました

いま無事完成しました~

きょう夕方貼りに行く予定です


迷い犬保護状況.2 

保護してから4日目、節目となる重要な月曜日。

残念ながら、飼い主さんからの連絡はありませんでした。
各保健所にも、それらしき問い合わせの連絡は入ってないとのこと。

土日は保健所がお休みでかけられないとしても、
チャロを探していてくれてたら、
週明けの月曜には何かしらのコンタクトを真っ先に取るはず。

そのうち帰ってくるだろうとおもっているのでしょうか・・。

保健所に行っていたら、もう明日はありません。
4日という期限が終われば、翌日にはガスによる殺処分が
行われてしまいます。

ひとつ気になるのは、引きずったままの太いワイヤーの紐先が
歯型ではなく、鋭利にスパッと切断された面だということ。。

どちらにしても飼い主さんがどう動いてくれるかで、
迷い子か、捨てられてしまったのか、判断するしかありません。

引き取りを希望してくれた里親さん候補の方をみつけたので、
飼い主さん探しも進めながら、もう少し様子を見てこれからのことを
決めていこうと思います。

迷い犬の保護状況 

0910031359

きょう午前に、以前、一緒に迷い犬を保護したIさんよりメール。
「また迷い犬に会ってしまいました。これからオウチを探します。
連絡下さい。」
大至急連絡を取り、現場に駆けつけることに・・

Iさんがたまたま立ち寄ったスタバで外につながれていたそうで、
はじめはお客さんのワンだと思ったけど、レジ会計の時、店員さんが
迷い犬だということを告げたそうです。
通りが激しいので、スタバの人がつないでくれたとのこと。

お店ですでに警察に通報済みらしく、ちょうど外を見たら
お巡りさんが着いたところで、車に乗せようとしたけど
ワンは必死に抵抗したそう。

保健所送りになることを聞き、ひとまずIさんが保護を名乗り出た
という経緯です。

仮名 チャロ
オス 1才くらい 中型 mix(雑種)
立ち耳 見た目シェパード
首輪 青(doggyman/size21)
迷子札/住所表記 ナシ
赤いワイヤーのリード付(petio/red)

力がものすごく、散歩のときもリードの引きが強い。
女性の一人暮らしで飼われている犬でなく、
家族一軒家の外飼い、男性がいるお宅で
飼われている犬・・じゃないかなぁと推測されます。

体はすでに子犬ではありませんが、まだまだこどもで
無邪気さを持ってる明るい人間好きの愛嬌いっぱいの子です。

一度紐が外れ、道の方へ猛烈ダッシュしていき焦りました。
じゃれてたようでUターンして戻ってきたけど、放れたままだったら
確実に飛び出し事故にあってしまう気がしました。
放ってはおけません。


まず、警察、市、県各保健所へ電話して
今現在、保護していること、飼い主さんから連絡があった場合
コンタクトを取れるように状況を告げました。

そのあとは、犬の帰れる能力を頼りに夕方まで一緒に歩いて、
お家やご存知な方を探しましたが、
時間が過ぎるだけで辿ることはできませんでした。
男の子なのに2時間歩いてもマーキングしないし・・
知った道を歩いている風ではなく(・_・;)

ただ、首輪だけでなく、紐が付いている状態なので
捨てられたというより、外れて逃げてしまった可能性が大きい
ので希望をもっています。

最初の目撃・保護時間が午前10時半。
飼い主さんがお仕事で留守の場合、居ないのに気付くのが夕方以降・・。
保健所は夕方5じまでで、土日はお休みなので、きっと月曜には
保健所等に問い合わせしてくれると思うのですが。

とりあえず、動きのありそうな月曜まで
Iさん宅で保護となりました。

迷いワンと出会う度に思います。
”迷子札さえ、つけていてくれてたら・・”
どんなに立派な首輪をしていても、お家を教えてはくれません。

帰れる術がなかったら、どういう結末があるのか・・
ワンの為に考えてあげてください。
それが、愛情であり、飼い主の最低限のマナーです。

この子を探してくれているのを信じて、
飼い主さんからの連絡を待ちます。

きょうはたくさん歩いてヘトヘトです~(^-^;)
早めに休みますzzz

再々々迷子犬保護@携帯 

0810031335

これで3匹目になります。




どうしてこんなにも迷い子のワンに

出会うのでしょう・・・




・・飼い主さんみつかりますように!!・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。