スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪! 

起きたら外は一面の雪景色

いつもより早い時間にカメラを持ってお散歩へ

6AM・・

いつものお散歩コースが違った景色に見えました
100202-1.jpg

ワンズも大はしゃぎ


100202-2.jpg
パピちゃんはたぶん初めての雪遊びです


100202.jpg
お散歩のあとも、お家の庭をかけまわって、芝生の上に積もった雪に
みんなでたくさんの足跡をつけてましたよ~

スポンサーサイト

みんなで仲良く♪ 

きょうは朝から暖かな日差しです

我が家のわんズ

お散歩のあとはお庭でのーんびりひなたぼっこ

100119-1.jpg
パピちゃんはおやつのガムに夢中☆
右手を上手に使って食べます☆

100119-3.jpg
おいちぃ~♪(papi)


100119-2.jpg
クンクン 何かいいにおい・・♪と、くいしんぼうのサラとラン☆

100119-4.jpg
ちょーだい♪ ちょーだい♪(sara&ran)


我が家のわんズみんなで仲良く食べました

お散歩でクリーンアップ☆ 

きょうは日差しあたたかなお散歩日和

いつもと違ったお散歩コースで、ちょっと遠くまで歩いてきました


我が家の3ワンズのお散歩はいつもこんな感じです↓

100110-1.jpg

3キロ台のパピちゃんはなんてことないですが、
20キロのサラ&20キロのランで合計40キロover。
力はそれなりにあるので歩く以外にも結構な運動量になります

私もワンズもバテないように途中、公園によってちょっと休憩~

『クンクンクン・・』
みんな同じ動きをするのでおもしろい

100110-0.jpg

公園にて・・くつろぐサラとラン

100110-2.jpg
いつもニコニコのふたり

それにしてもランちゃん 貫禄あるお座りです(笑)↓
100110-4.jpg

歩きでのお散歩は車でスーっと通るだけならきっと気付かないような、
いろいろな発見があります。

素敵な発見は、小さなお花や虫たち、裏路地のお店・・
こんなところにあったんだ~って。

よろしくない発見は、道ばたのゴミ


お散歩では、できるだけ道のクリーンアップを心掛けてます

ついでに目にとまったものを拾うだけですが、
気にしてみるとけっこう落ちてたりします

きれいな街づくりのために、道ばたにポイはやめてほしいですね

100110.jpg

きょうのお散歩コースでは、お菓子・タバコの箱やジュースの
紙パックなどがありました

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
clickの応援よろしくお願いします


霜柱 

今朝、お庭で霜柱をみつけました。

子供のころ、通学路で霜柱をみつけては、
わざとその上を歩いて、あのサクサクッとする感じと
音をよく楽しんでましたっけ。

ひさしぶりにそんな感触を味わってみました。

あのサクサクッ・・気持ちいいんですよね♪


091219-1.jpg
日が昇ると、消えてしまうほんの束の間の楽しみ・・

朝のお散歩の前に、サラとランもサクサクの上を走りまわって
はしゃいで楽しんでました☆

091219-2.jpg

息が白くなる冷え込む朝も、我が家のラベンダーはこんなに
元気に咲いています♪


年末まであともう少し・・

風邪などひかないよう気をつけましょうね・・☆

それぞれの反応w 

同じおもちゃを渡しても・・・
   20091005sararan

それぞれの性格が出ておもしろい(笑)

 


我が家のワンにゃん2コマ劇場

食べ物大好きくいしんぼう ラン

デビちゃんは食べられないよ

090919-3

『アクビしただけだなのに~』


甘くておいしい夏の味☆  

強い日差しの暑~い一日、まるで夏に逆戻りしたみたい


夏の残りの大きなスイカを今日切ってみました

サラとランにもおすそ分け

090919
大好きなスイカ 喜んで完食~


食べ物なら何でも大好きだけどね(笑)

ラン・・気になる検査の結果・・  

先週土曜に提出した、細胞検査の結果の件で病院へ行ってきました

090912
☆車の中・・おとなしく膝の上に座ってます


すでに午前中に先生からお電話で、結果と簡易的な
ご説明を受けており・・

検査の結果は【悪性】でした。

覚悟はしていました。

やっぱり・・でした。


病名は【軟部組織肉腫】
高齢の動物に発生しやすい病だそうです。
犬と猫では、発生の平均年齢は9歳。

ランは現在12歳。

090912-1
☆待合室にて・・いつでもどこでもリラックス


細胞診診断により、腫れの正体が何ものかがわかったところで、
これから何ができるか、何をすべきかを調べるために、
レントゲン・超音波検査・血液検査等で今の状態を詳しく診ていただいた。

*詳しい触診で、今回の腫瘍部意外にシコリがみつかりましたが、
すべて【良性】の脂肪腫の結果。

*レントゲン・超音波検査では、影は見られず、今のところ
転移の状態にはないとのこと。

*血液検査の結果、すべての数値で標準内の健康値。
(意外にも、コレステロール・中性脂肪共それほど高くなかった)

血液検査では、あらゆる数値により、内蔵・健康状態がわかります。
重要な肝細胞の数値も基準値内で、手術に耐えられる・・
との結果でした。

これらの結果を聞いて、一安心しました。

転移がないこと、手術に耐えうる体力があること、
そして、完全に腫瘍部摘出ができる状態であること。
この3つが○ならば、安全に手術を行えることになります。

【軟部組織肉腫の挙動】
*遠隔地転移は少ない・・20%以下
*局所摘出後、75-90%の再発率
*再発を繰り返すたびに、悪性度が増す(転移しやすくなる)
*再発が遅い・・3ヶ月ー2年

この肉腫の、組織形態は、広がりを持つ根を張るタイプの、
境界不明瞭のものらしく、余裕を持って大きく切除しなければ
ならないとのこと。
もし完全切除できない場合は、さらなる悪性度をもった
再発の起こる可能性が非常に高いそうです。

腫瘍は、現段階で肋骨6本上にあり、余裕を持った切除とすると、
腫瘍部分とその周辺とさらに肋骨8本分切除にまで及ぶとのこと。
獣医学では肋骨6本までが限度といわれているそうで、
残念ながら、ランの場合、場所が悪く、大きさの問題ですべて
とりきれないとの先生のご判断でした。

1.腫瘍部分だけの摘出
2.外科的処置はせず(手術はしない)
最終の2つのご提案

ゆっくりご検討してください・・とのことで、病院をあとにしました。

2時間近くも時間をかけ、診察・くわしくお話くださり、
先生に感謝いたします。
ランも、いつのときも笑顔で、長い時間よくがんばりました。

090912-2
☆待合室でテレビを観るランちゃん


ランにとって、一番・・を考えたとき、
完全でない手術で、悪性再発の危険性をとるよりも、
手術はせず、このまま穏やかな余生を送らせてあげるほうが
いいと思えます。

幸い、痛みの生じる腫瘍ではなく、
悪性でもその度合いは今のところ低いレベルで、
すぐに健康面に影響することはまだなさそうです。

このまま内部へ転移せず、残りの犬生をのんびり
過ごせることこそが今思える一番の気がします。

せめて、楽しい時間をのびのびと過ごさせてあげたい・・
そう思います。

そして、最期の時まで一緒に、
これからも幸せな笑顔の時間をたくさん過ごせますように・・!

090912-3

ラン・・気になる検査・・  

ランの左わき腹部分がコブのような腫れを見つけ、
病院へ連れて行きました。

先月は、それほど気にならない状態でしたが、
今週になって、目に見えて気になってきました。

マンモグラフィーでみてもらったら、ずいぶんと水が溜まっていて、
その下にはシコリのような影がみられました。

注射器で約20mlの水を抜いてもらうと腫れている部分が
一気に小さくなりました。
抜いたあとの局部を触ると硬く指に触れる部分が残っていました。

《腫瘍》・・いう診断結果でした。

悪性か良性かは、細胞検査によりわかるだろうとのこと。

血液細胞を採取して、
細胞検査をしてもらうことになりました。

090905
今日量った体重18,4K ・ 体脂肪は37 
3月に20キロあった体重を野菜を混ぜた食事療法で1,6K落としました。
まだまだ肥満です。。


新しく写真付きの診察券を作ってもらい、
写真データを使ったシールを頂きました。
診察台で撮ってもらった写真・・いつもと変わらず元気100%の
ニコニコスマイルのランです。


犬にとっては高齢期の11歳・・
シニアでも、まだまだ長生きできる年齢です。


検査の結果は来週末にでるとのこと。

どんな結果でも、それを受け止めて、
ランにとって一番のことを、出来る限りしてあげたいと思います。

我が家のワンたち☆ワクチン接種 

きょうは我が家のワンたちのワクチン接種へ
動物病院へ行ってきました注射


きのう、メイプルとシュガーには接触はなかったけど、
帰宅後、念のため履いていたブーツの底をハイターで3時間漬けおき消毒、
着ていた服をすべて着替えてシャワーにシャンプー・・

万が一を考え、万全に処理してからワンたちに触れるようにしました。
(キッチンハイターはまぁ効果あるらしいです○)
(液ダレしない、スプレー式泡ハイターは便利◎)


先日引き取ったパピちゃんはワクチン接種歴不明だし、
サラとランは高齢な上、そろそろ前回ワクチンの免疫が
薄れるころで心配なので、翌日の今日、早速接種に
行きました。

一度に3匹を1台で連れて行くのは無理なので、
まず午前中にパピちゃんを、夕方にサラとラン、
2度に分けて連れて行きました。

サラとランは久しぶりに車に乗るので大はしゃぎでしたあげ

助手席にラグマットをひいて、2頭乗せ車

ワンステップ~happy smile animal~




助手席に20Kの巨体ワン2頭が乗っているもんだから
信号待ちではかなり目立ちましたw



信号待ちにパチリの一枚

サラとラン、うれしそうにっこりにっこり

サラとラン☆  

きょうは朝からとってもいいお天気
お昼あとのお散歩

0903151314.jpg

戻ってからはお庭でサラとランをシャンプー
0903151335.jpg
愛犬サラ 今年で12さいです 人間でいうと70歳ぐらい
まつげも顔もすっかり真っ白になりました
性格はまるきり仔犬のまんまです(笑)
シャンプーあとは大喜びで芝生をかけまってました

夕方前、ワン友のIさんが我が家へはじめて遊びに来ました
はじめて会うIさんにもお腹みせでごあいさつ
0903151550.jpg
左は愛犬ラン おなじく12さい 
11年前のお正月、たまたま訪れた地元の動物園で
出会い、譲り受けました。
芸は一日で覚えてしまったとっても賢い子です。

その2週間後、友達からの声かけがきっかけでサラに出会いました。
近所の犬が仔犬を産んで、いくあてのない仔がいるというので
会いに行ったら、顔も姿もランにそっくりな仔が・・
それがサラでした

色も、たれ耳も、4本足白いソックスを履いているところまで同じ!
これは我が家にくる運命!と、即引き取りを決めました

同じ頃、別々の場所で生まれたけど、きっとどこかで
つながっていたのでしょうね

あれから12年・・
コロコロふわふわの仔犬だったサラとランは
いつのまにか私の年齢をぐんと追い抜いて
すっかり白髪のおばあちゃん。

でも、これからもずっと変わらない、大好きな大切な家族だよ

0903151524.jpg

My life is likely to last ten to fifteen years.
Any separation from you will painful for me.
Remember that before you buy me.

私の寿命は、10年。長ければ15年。
何があっても最後まで、あなたのそばにおいてもらえますか。
私を飼う前に、どうかそのことをよく考えてください。



Take care of me when I get old ; you, too, will grow old.

私が年老いても、どうか世話をして下さい。
私達はお互いに、同じように歳をとるのです。



10. Go with me on difficult journeys.
Never say, "I can't bear to watch it ." or " Let it happen in my absence."
Everything is easier for me if you are there.
Remember I love you.

最期のお別れの時には、どうか私のそばにいてください。
「つらくて見ていられない」とか「立ち会いたくない」とか
そんなこと、言わないでほしい。
あなたがそばにいてくれるなら、
私は、どんなことも安らかに受け入れます。

そして、どうぞ忘れないで。
私がいつまでも
あなたを愛していることを。


jukkaibanner

ワンとおさんぽ♪ 

0808310835

朝から動いてまーす

ドライブ戻ってから メールチェック
コーヒー飲んで ワンとお散歩


でも早く起きすぎて
なんか眠たくなってきましたw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。